ピューローション

メニュー

「ピューローション」で肌質改善できました!

30代から肌力の衰えに悩んできました。

 

リキッドファンデーションをのせると余計に肌がくすんで見えたり・・・
しみも増えてきたし・・・
肌がゴワゴワした固い感じ・・・

 

最新の高級化粧品もいくつも試しましたが、納得いくものは見つからず落ち込んでいました。。

 

半ば諦めていた頃、たまたま美容研究家の岡江美希さんのブログに出会いました。

 

彼女の実体験や、化粧品業界の裏話、わかりやすい美肌つくりのお話がいっぱい掲載されていて
たいへん参考になりました。
その理論をそのまま生かして開発された無添加だけど効くコスメ、エポラーシェ化粧品に大変惹かれて使い始めたのがきっかけです。

 

すべての肌トラブルは水分不足が原因だと知って、エポラーシェで一番人気のピューローションをまず購入しました。

 

納得したものしか商品化しない彼女の信念がつまった化粧水だけあって、すごい浸透力と保湿力!

 

朝まで化粧水だけでしっかり潤うんです!
こんな化粧水ははじめてでした。

 

ピューローションと美白美容液シャイニーブランだけで、
透明感のあるしっとり肌に生まれ変わりました!

 

日中も寝てる間も、このお手入れだけでしっかり潤って、
ファンデーションもすぅ〜っとのびてツヤのあるメイクに仕上がります。

 

彼女が提唱する水溶液ケアは本当に美肌にしてくれるので、私のような悩みをもつ方にぜひ教えてあげたくて
このサイトを作りました。

 

化粧品・美容液・クリームのお手入れに慣れてる方には信じられないかもしれませんが、
クリームでふたをしなくても、化粧水だけでここまで潤って美肌を実感できることを
ぜひ自分の肌で感じて欲しいなと思います。

 

>>ピューローション公式サイトはこちら


 

高浸透化粧水「ピューローション」の成分

ピューローションの保湿力の秘密を詳しくご紹介します。

 

低分子だから素早く肌底まで浸透して、渇望した肌にしっかりうるおいを届けます。

 

ピューローションは、お水のようなサラサラとしたテクスチャーです。
洗顔後、コットンは使わず、手でパシャパシャとお肌にハンドプレスすると、ゴクゴクとお水を飲み込んでいく感じで浸透して、とっても気持ち良いです。

 

しっかり水分が肌の奥まで行きわたってる感触で、肌がぷにゅっとやわらかくなります。

 

使い始めは肌がかなり乾燥していたので、しっかりうるおうまで何度も重ねづけをしました。
惜しまず何度もパシャパシャと!

 

いまでは2度くらいでOKですが、紫外線の多い時期は念入りに肌への水分補給を心がけています。

 

日焼けやシワ、Tゾーンのオイリー肌は、乾燥が原因だそうです。
しっかり保湿することで、肌トラブルのほとんどを解消できることを教えてくれたのが、
このピューローションです。

 

・超うるおう成分「ハイドロウレア」「オリゴヒアルロン酸」「サトウダイコンエキス」を配合!

 

21世紀進化型保湿原料「ハイドロウレア」をベースに、うるおいを補って保つ成分「オリゴヒアルロン酸」、天然のアミノ酸「サトウダイコンエキス」が肌をうるおいで満たしてくれます。

 

たまに温泉などに置いてある化粧水を使ったとき、「あれっ?」て気づきます。
ちょっと時間がたつと肌が乾いてきて、ピューローションのとき感じたずっとうるおうがないんです。

 

その度に、やっぱりピューローションの保湿力ってすごい!って思います。

 

・イソフラボンやポリフェノール類を含む保湿成分「アカツメクサ花エキス」と、
 角質をケアする「尿素」「乳酸」を配合。

 

しっかり保湿ができると、ターンオーバーのリズムも整って、くすみを解消してツルスベ肌になってきます。
とにかく保湿が美肌の要だと実感してます。

 

・ローションパックに最適!ビッグボトル300mlや500mlボトルもあるので惜しまず使える。

 

水溶性ケアで大事なことは、化粧水を惜しまず、丁寧にお肌へ入れてあげること。
最初使い始めは、お肌が砂漠状態なので、どんどん化粧水を吸収するので消費が早いと思います。
でも使い続けていくとだんだんと落ち着いてきます。

300mlは6,800円、500mlは9,800円と大きいサイズになるほどお得なので、惜しげなくパシャパシャできて気に入ってます。

 

またローションパック用にも最適です!
ピューローションを買うと、ローションパックの型紙が無料でついてきます。厚手のクッキングペーパーで手作りのローションパックを作ることができるので、ちょっと手間ですが、安くて本格的なお手入れができちゃいます。

 

パックでさらにうるおうと、ターンオーバーが早くなるので、古い角質が落ちてくすみが取れ、ワントーン明るくなった肌になります。ゆで卵のようなツルンとしたお肌で、お化粧のりもすごく良いです。

 

効果抜群なので、大事な日のためのおすすめテクです!

 

・「香料」「タール系色素」「鉱物油」「パラペン」「石油系合成界面活性剤」
 すべて不使用の無添加。

 

多くの化粧品には、肌に必要なもののほかに、見栄えや使い勝手をよくするため、肌に刺激や負担になる成分も入っています。
でも、ピューローションも含め「エポラーシェ」の化粧品は、すべて無添加なので安心です。

 

無添加を使いはじめると、肌への刺激がなくなるので肌荒れしなくなるといいます。私もピューローションにしてから乾燥肌・吹き出物・シミ・しわの肌トラブルがなくなりました。

 

いまでは、70代の母もピューローションファンになって、親子で愛用しています。以前は、デパートの化粧品売り場のお姉さんに薦められたもので、何となくお手入れしてきた母も、ピューローションを使い始めてから肌のトーンがどんどん明るくなって、いまではワントーン明るいファンデーションを使っています。

 

トロトロ系の化粧水を使ってきた母には、はじめピューローションがサラサラとお水みたいで衝撃だったようです。でも肌の嬉しい変化を実感してから、朝晩のケアがとても楽しくなったそうです(*^_^*)

 

美肌作りに一番大切なのは、化粧水だと実感しています。
まだお気に入りに出会えてない方に、ぜひおすすめします。

 

>>ピューローション公式サイトはこちら

ピューローションの評判・口コミ

 

実際使ってみて一番驚いたことは、お水みたいにさらさらテクスチャーで、グングン浸透してるのがわかることです!べたつきがないので、パシャパシャくりかえしてつけたくなります。無香料ってとこも気に入ってます!

 

めちゃくちゃサラサラで透明なのでお水のようです。コットンじゃなく、手のひらでパシャパシャとつけていくと、お肌がしっとり潤っていくのがわかります。低分子化粧水なので肌への浸透力が抜群です(*^^)vローションパックをしてみたら、奥の奥まで浸透してモチモチ肌になりました!

 

私が実感したのは、肌への浸透力のすごさ!肌がしっとりすること。あと無香料なのがすごくいいなと思いました。

 

とにかくびっくりしたのが、ピューローションは肌にぐんぐん浸透して入っていくんです!お水のようにサラサラしています。ベタベタ、ヌルヌルの化粧水はちょっとという方にオススメします。さっぱりとした使用感ですが、期待以上にお肌がしっかり奥まで潤ってるのを実感できます。十分保湿されたので、美容液の浸透がいつもと全然違います!毎朝お肌がモチモチしています。無添加なので安心して使えるところも気に入ってます。

 

香りがないので使いやすいです。手にとってパシャパシャとたっぷり使用すると、あっという間に肌に浸透していきます。低分子化粧水だからですね。すごく肌への吸収が良いです。ベタベタしないで、ちょうどよく潤って、その潤いが長時間継続します!日中も寝てる間もずっと潤ってます(^o^)/以前は乾燥肌で悩んでいたんですが、いまでは解消されて、かたくなっていた肌が柔らかくなったので凄く気に入りました。

 

紫外線でダメージをうけた夏の肌にうるおいを届けてあげるのに最適な化粧水だと思います。サラッとしたテクスチャーなので、乾燥した肌にお水を飲ませてあげてるような感覚です。ぐんぐん浸透していきます。量はけちらず惜しまず、肌に入るだけハンドパックできちんといれてあげてます。そのせいか、ハワイや海へ行っても日焼けせず、透明肌を維持できてます。ちゃんとお手入れしてると、良さがわかる化粧水です。すごくイイです。

 

ビックサイズで便利なので、ローションパック用に使ってます。パックするとしっとり潤って美容液パックをしたみたいです。シミ・しわのトラブルが解消されました。

 

まるで水みたいな化粧水なのに、意外とすぐに肌へ浸透していきます。もっちり肌になって気持ちが良いです!ベタつきもなく、ちょうどいいしっとり感。私のような乾燥肌の方におすすめします。

 

無添加なので無香料・無着色の化粧水です。透明で香りもなく、お水のようにサラサラとした使用感ですが、低分子だからでしょうか、ゴクゴクとお水を飲むように肌へ浸透してきます。いままでに感じたことがないほど潤ってモチモチしたお肌になります。だからといって肌の表面はベタつく感じではなくて、さらさらなんですが、お肌自体はすっごく潤ってる感じなんです。その状態がずっと朝まで続きます。だいたい時間がたつと乾いてきてつっぱったりするんですが、ピューローションはずっと潤ったままなんです。これは逸品なので、まとめ買いしちゃいました!

 

サラサラ使用感なのに、浸透後は吸いつくような肌になります。角質ケアもできる化粧水なので、パックした後は肌が柔らかくなって、古い角質がおちてくすみが解消されるので、ワントーン明るくなった感じ!翌朝のお化粧のりがぜんぜん違います(*^_^*)

 

パッティングしているときは、お水のようでパシャパシャって感じですが、浸透するとお肌がしっとりと潤ってきます。乳液がいらないほど、十分潤って、しかも朝までずっと継続します。いまではピューローションと美容液のシャイニーブランだけのお手入れです。とっても気に入ってます!

 

一度のピューローションパックで、肌のうるおい、ツヤ、透明感がぜんぜん違うんです!化粧水の浸透力が、他のコスメと比べものにならないくらいスゴイです!さすが低分子ですね。保湿成分として配合されてる21世紀進化型保湿原料やオリゴヒアルロン酸が効いてます!また、尿酸・クエン酸・乳酸など角質ケア成分も入っているので、パック後お肌が柔らかくなって、くすみがとれてぱっと明るくなるのが気に入ってます。良いことづくしの化粧水です。


>>美肌は保湿から。ピューローション公式サイトはこちら



ピューローションの進化型!高保湿エイジングケア化粧水「ピューローションオメガ」

ピューローションより浸透力と保湿力がさらにアップして、リンパの流れをケアするエイジングケアが加わった「ピューローションオメガ」
年齢とともに衰えてしまうリンパの流れをスムーズにしてくれるので、
そろそろ40代をむかえる私にピッタリかもと思って、肌の調子に合わせて使い始めました。

 

いま5本目です。

150mlで3,900円、お得な300mlは6,800円です。私も300mlを愛用しています。
けちらず、浸透するまでしっかりハンドプレスしています。保湿力がアップしただけあって、もっちりと潤って肌ツヤが増した感じです。

 

ピューローション同様、ローションパック用の型もついてきます。ピューローションオメガは保湿力がより高いので、これでパックをしたらめちゃくちゃ潤うと思います。贅沢な特別ケアですね。

 

私も40代なので、アンチエイジングケアがプラスされたピューローションオメガをメインにしています。でもローションパックは、やっぱり500ml入りでお得なピューローションがいいかなぁ。

 

夏場はアウトドアが多いので、日焼けケアに頻繁にパックするので、お好みですが私はやっぱり用途に合わせて、ふたつともキープですね。

 

写真にも写ってる小さなボトルの方は、ピューローションと一緒にずっと愛用してる美白美容液「シャイニーブラン」です。産後気になってた頬のちょっぴり大き目のシミが、この2つのケアを続けてから2つに割れて、いまでは消えかかってます。「シャイニーブラン」も化粧水と合わせて、私には欠かせないアイテムです。年中、夜はこの2つだけで朝までしっとり潤ってます。朝はこの2つにメイクアップしてます。

ずっと使い続けたいお気に入りのアイテムなので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

500円で4日間無添加化粧水「ピューローションオメガ」を試せるモニター募集中


 

↓  ↓  ↓

「ピューローションオメガ」の評判・口コミ

 

すこ〜しオレンジ色のさらさら系化粧水です。浸透力をうたっているだけあって、ぐんぐん浸透して一回でしっかり潤って重ねづけがいりません。
クリームやオイルを塗らなくても、乾燥せずしっとりしているので嬉しい驚きでした!
無添加ですし、肌の調子が良いので続けていこうと思います。


 

サラサラしてるのに肌にすぅ〜っと染み込んでいくのが凄いです!他の化粧水とは全然異なる浸透力に感激しました!
それに、サラサラ系なのに手に張り付くような潤いです!
お風呂上りのハンドプレスが気持ち良くて大好きです。
これに慣れちゃうと、もうドロドロ系の化粧水は気持ち悪く感じられます。
無添加ですし、肌に良いことをしてる感じで、朝晩のケアが楽しくなりました。
保湿のおかげで肌の透明感とツヤが増したので、またリピートします!


 

洗顔後、すぐにピューローションオメガで水分補給しています。岡江さんがテレビで、「化粧水が肌に入らなくなるまで何度も重ねづけし続ける!」とおっしゃっていたのをずっと覚えていて、クリームを使わない分、化粧水は贅沢に使って保湿しています。
おかげさまで、40代でもツヤ肌を維持できてます!
岡江さんがブログでおしゃてることを素直に実践して本当に良かったです。
そして、いかに多くの人が無駄なケア、間違ったケアをしているか気づきました。。
美肌には保湿です。これにつきます。


 

肌の土台をしっかり潤いで満たしてくれるので、美容液シャイニーブランもよく染み込んでいく感じ。ふっくら潤っても、肌の表面はベタベタすることなく、とっても気持ちいい使い心地で気に入ってます。クリームやオイル系の使用はやめて、化粧水だけの水溶液ケアにしてから、吹出物や肌荒れが改善されて、40代でもツヤのある透明感を実感できて嬉しいです。
クリーム代がかからないので、その分、ピューローションオメガを毎日贅沢使いしています。
すごく調子が良いです!


ピューローション・ピューローションオメガ Q&Aまとめ

Q:化粧水はコットンまたは手でつかた方がいいですか?

 

A:コットンの繊維が肌への刺激になるため、手のひらになじませて優しく押さえるように浸透させます。

Q:一回分はどのくらいの量をつけると良いですか?

 

A:タオルドライの後、最初は3回ほどしっかりと肌に浸透させます。保湿は美肌の基本なので、丁寧に十分ローションを入れてあげます。月に300mlボトルが目安です。続けていくことで、乾燥肌が嘘のように改善します。

Q:ピューローションの後のお手入れは?

 

A:保湿美容液「リンプル」で保水膜を作ることで潤いがより持続します。

Q:ピューローションでパックを行うとき、どれくらいの時間すれば良いですか?

 

A:キッチンペーパーでパックするときは、約20分くらい。パック中乾いてきたらピューローションをつけ
  たして保湿します。

Q:石油系合成界面活性剤不使用ですが、石油系以外の界面活性剤は含まれていますか?

 

A:エポラーシェのスキンケアは石油系も自然由来も界面活性剤は使用していません。

Q:ピューローションの成分は?

 

A:水、BG、グリセリン、ベタイン、ヒドロキシエチルウレア、尿素、加水分解ヒアルロン酸、アカツメ花エキス、(アスコビル/トコフェリル)リン酸K、グルコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、乳酸、イノシトール、クエン酸Na、クエン酸、グリチルリチン酸2K、PG、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

Q:ピューローションオメガの成分は?

 

A:水、グリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、クダモノトケイソウ果実エキス、ウメ果実エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒドロキシエチルウレア、ローズマリー葉エキス、アカツメクサ花エキス、ダイズステロール、キハダ樹皮エキス、シアノコバラミン、グリチルリチン酸2K、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、加水分解ヒアルロン酸、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、クエン酸Na、ベタイン、クエン酸、乳酸、イノシトール、水添レシチン、レシチン、フェノキシエタノール、キサンタンガム

Q:ピューローションとピューローションオメガの違いは?

 

A:ピューローションの潤いに、さらに30代・40代・50代・60代〜の年齢肌の血流とリンパの流れを良くして、肌本来の機能性を太くするキュアパッションが配合されました。パッションフルーツエキスによって、リンパ細胞の増殖や形成が促進される頼もしい新成分です。エイジングケアしたい方におすすめです。

Q:暑い夏場の保管場所は冷蔵庫へ入れても良いですか?

 

A:冷蔵庫ではなく、直射日光を避け冷暗所や温度差の少ないところが良いです。

メニュー